スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不正アクセス対策をしよう!

other001.png  

先日不正アクセスに見事やられてしまい、1000円分のポイントをwebmoneyに交換されてしまいました。
かなり大変な目にあったので、私が取った対策をまとめておきたいと思います。

パスワードを使いまわさない

これは本当に重要です。

不正アクセスされるまで、私は6文字用、8文字用ぐらいでしかパスワードを分けてなかったんですが、一度悪用されると他のサイトのパスワードも全て変更する羽目になります。
私の場合、登録サイトが100近くあり、全て変更するのに2日かかりました。

とはいえ、全てのパスワードをバラバラにすると、覚えるのも面倒ですし、考えるのも面倒です。
私の場合は、以前からroboformを使用していたので、roboformのパスワード自動作成機能を使用しました。

roboformはフル機能版は有料ですが、ローカルでログイン情報を管理でき、会員情報の自動入力も可能なので、ポイントサイトを使ってる方におすすめです。試用版もあるので一度お試しください。 購入する場合、標準では年会費のかかるエブリウェアしか表示されていないので、「他のライセンスについて表示する」をクリックしデスクトップ版を購入することをオススメします。

メールの二段階認証を使用する

最近多くのポイントサイトが、ポイント交換にはメールによる認証や、ギフトコードをメールで送信する方式が増えています。
そういったポイントサイト側の対策も、自分のメールアドレスとパスワードが漏れていては意味が有りません。

そこで設定しておきたいのが二段階認証です。

二段階認証とは、通常のIDとパスワードに加えて、一定の時間内のみ使用可能なワンタイムパスワードを使用したログイン方法です。
よく使われるフリーメールのgmailとyahooメールは共に2段階認証が可能です。

yahoo、gmailどちらも、ワンタイムパスワードは認証アプリ(スマホ)、SMSを使用して確認します。 この設定はポイントサイトを使用していなくても絶対にしておいた方がいいです。
androidのスマホを使用している人は、googleアカウントは個人情報の塊ですし、yahooもついこの間情報流出があったばかりです。

バックアップを忘れずに

roboformや二段階認証はセキュリティを高めてくれますが、パソコンが壊れればroboformに保存したパスワードのデータも消えてしまいますし、スマホがなくなると二段階認証も使えなくなってしまいます。

そういう状況に備えるため、roboformには保存したデータの印刷機能があり、gmailにはバックアップコードの印刷という機能があります。

いくらデータに保存していても最後に頼りになるのは現実の紙です。
私の場合、銀行や保険などの書類と一緒に保管しています。

みなさん、不正アクセスには気をつけましょう!
スポンサーサイト

おすすめサイト

げん玉

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
GetMoney

トラフィックエスクチェンジ(白くま)
trafficexchange005.jpg 
マクロミル
マクロミルへ登録
キューモニター

最新記事

メニュー

openclose

ブログランキング

ブログランキング参加中
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 小遣いブログへ

プロフィール

Point Raymond

バナーを作成    

raymond

QLOOKアクセス解析 DTI SIMプラン

リンク集

Copyright © raymond
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。